『ご注文はうさぎですか?』TVシリーズ放送開始から5周年を記念して『ご注文はうさぎですか?』シリーズの楽曲を毎日一曲ずつ振り返りながらご紹介!!

No.150「ぷちょへんざ☆ゆにばーす」

【収録 CD】ごちうさDJブレンド2/「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソングメドレー
マヤ(CV.徳井青空)

2018年12月19日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • 豊洲PITで開催したDJ Nightの盛り上がりと皆さんの作品への愛を生で感じて、何かイベントで盛り上がりやすくなるテーマソングみたいなものを作りたいという思いがあったので、このような形で実って嬉しかったです!この曲に込めた想いはたった一つ!“ごちうさを好きなみんなが集まって楽しく盛り上がって欲しい“という気持ちです。「PandaBoY」さんらしいわかりやすくノリやすい曲と「高瀬愛虹」さんのこれまでのチマメ隊曲の雰囲気もちゃんと残った言葉選びのセンスが最高なイベントソングに仕上がりました。エイプリルフールとも違うこういった新しい形での楽曲を広げられた事に感謝しております!
  • ●ライター塚越氏
  • DJブレンド第2弾の『CDJB2』。Disc:2にはDJ兎猛者(a.k.a.徳井青空)のDJ MIXが収録。そのボーナストラックに収録されているのが「ぷちょへんざ☆ゆにばーす」だ。絶対にDJで流したら盛り上がる曲だし、ラップはあるし、〈ちぇけらっちょ〉とか言ってるし、ぴょんぴょん✕3してるし、タイトルから両手を挙げろだし、『ごちうさ』ワールドって思ったより自由度が高いというか、何でもありなんだなと、ある意味ジャズシリーズよりビックリした。この先も『ごちうさ』は音楽でいろいろ楽しませてくれるんだろうなと確信した。そしてDJ兎猛者のステージは、めっちゃ盛り上がるので、まだ見たことがない人はぜひ!

No.149「Have a Nice Drink」

【収録】「ご注文はうさぎですか??」キャラクターソロシリーズ 全9枚連動購入特典CD
タカヒロ(CV.速水奨)

2018年8月15日(水)~ 2019年12月5日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • ジャズにするかパーティーにするか悩みましたが、ここはいいとこ取りでどちらのテーマも取り入れてタカヒロの父としてのメッセージを重視して大人になった娘達を想う曲にしてみました。父の愛情も持ちながら誰よりも一番の大人なので、歌詞の内容は特に悩みました。高瀬愛虹さんが捉えてくれた父の眼差しは、良き理解者であり、娘を見守る優しい父の表情をも感じさせてくれていたので、曲のアレンジではジャズっぽい大人の雰囲気よりも、いくつ歳を重ねても楽しく過ごせるような下地を作る父と、ちょっとした息抜きを楽しむ余裕と抜け感のあるアレンジにしてもらいました。何よりも全巻購入していただいた皆さんだけの特典音源ですから、本当にありがとうございます!!!
  • ●ライター塚越氏
  • ココアたちは背伸びをして大人っぽい曲を歌っていたが、この曲はもう完全なる大人というか、お父さん目線からの歌になってて、みんなを見守っている感じがいい。ノリの良さ、最初のビールを注ぐ音と、印象的なホーンアレンジ、渋くも優しいタカヒロさんの歌声……。このシリーズを締めくくるのにふさわしい楽曲だった。

No.148「わーいわーいトライ!~チノ Ver.~」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 09
チノ(CV.水瀬いのり)

2018年12月5日(水)発売
楽曲解説
  • ●ライター塚越氏
  • 主人公がココアだとすると、やっぱりメインヒロインはチノだと思うんです。チノのかわいいが基本としてあって、みんなそれぞれにかわいいの方向性がある、みたいなことを勝手に考えていたりするのだが、その基本のかわいいがこちらです!という感じの「わーいわーいトライ!」だった。最後、セリフでの〈大丈夫〉で、この先1年くらいは頑張れるんじゃないかなと…。もしくはつらいときに〈大丈夫〉をリピートすればいいと思う。そしてスペシャルディスクでは、全員での「わーいわーいトライ!」が収録。一気に華やかになる「わーいわーいトライ!」もぜひ楽しんでほしい。

No.147「ヒミツのおもてなし」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 09
チノ(CV.水瀬いのり)

2018年12月5日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • チノがパーティーをするなら、緊張のドキドキからみんなの顔を見てやっぱりワクワクして、それでも本音では楽しんでもらえたかやっぱりドキドキして、そんな表情豊かな曲をイメージしていたので、デモを聴いた時にすぐにピンときた1曲です。A,Bメロの来るぞ来るぞ感のあるサビへの盛り上がり方や、サビの二拍三連など、とにかくこの曲はメロディー・アレンジ共にワクワク感を感じてもらいやすいと思います。歌詞も「高瀬愛虹」さんがイメージ通りにとても上手くまとめてくれたのですが、楽曲から感じたことが一緒だったのかな?と個人的にはすごく嬉しかったです。最後までみんなを思うチノの気持ちを「忘れられない1日でした」と“でした”を使って終わるのが凄くチノらしいし、オシャレでグッとくる歌詞には改めて注目して欲しいです。
  • ●ライター塚越氏
  • あのチノがラビットハウスでおもてなしをしようとコツコツ準備をしているというだけでエモいしかわいいからアニメで見たい。いろいろとサプライズを用意しているところも、ココアイズムが受け継がれててほっこりする。1曲目がなかなかの変化球だったので、こういうシンプルでキャッチーなメロディが余計沁みる。インタビューで〈室内だから関係ない…?〉のハテナ感も頑張って出したと水瀬さんは言っていたけれど、三点リーダーまでしっかり表現されていたと思います!

No.146「センチメンタルごっこ」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 09
チノ(CV.水瀬いのり)

2018年12月5日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • あくまでジャズ風にこだわってきていましたが、チノは本格的なジャズではなく、そこに感性をきちんと入れたかったんです。そこで、この二人であれば間違いないと思い自信を持って発注しました。ジャズ!?いや、これはミュージカルでしょ!?と思えるチマメ隊で歌わないと成立しないぐらいにこの楽曲の難易度はこれまでの中でもトップクラス。その曲をさらっと歌いこなす水瀬さんは本当にさすがです!私が楽曲を発注して完成に向けていく作業の中でイメージしたのは、チノのラテアート。彼女の感性は常識で考えるのではなく、やはり感じてもらうのが一番。改めて他キャラクターとは違う“大人”へのアプローチや、チノの気持ちを感じてください!
  • ●ライター塚越氏
  • あくまでキャラクターの楽曲として、あまり中の人には触れずにこのレヴューを書いているのだが、ごく稀に我に返って、『ごちうさ』キャスト陣ってすごいな!と思ったりすることがある。そのひとつがこの曲です。いったいどういうオーダーをしたら、こういう曲が出来上がるのかはよくわからないが、作曲が大川茂伸さん、作詞が畑亜貴さんという「てくてくマーチングマーチ」コンビによる、なかなかのヘンタイ楽曲だと思うのだが、こんなに表情豊かにチノで歌ってしまう水瀬いのりさんのすごさ! さすがです。〈流れ星はお願いを聞いて 忘れてしまって 願ったひとも忘れて ちょうどいいんでしょう〉と歌ったあとに自分から何かを見つけたらその時にわかると繋げる歌詞の深さも最高だった。

No.145「わーいわーいトライ!~リゼ Ver.~」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 08
リゼ(CV.種田梨沙)

2018年11月21日(水)発売
楽曲解説
  • ●ライター塚越氏
  • ただただカッコいい。カッコいい方向性の「わーいわーいトライ!」を歌えるのはリゼだけだし、種田さんがインタビューで「リゼは爽やカッコいい!みたいな感じで頑張って歌いました」と言っていたのが印象に残っている。全員曲をリゼのキーで歌うのが大変ということもよく言っているのだが、そこを頑張って振り絞っている感じがまたエモい。そして、〈大丈夫〉は最高のイケボでした。

No.144「無敵のMidnight crew」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 08
リゼ(CV.種田梨沙)

2018年11月21日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • ノリを重視したパーティーソング。楽曲は完璧!でも、歌詞のイメージには時間がかかりました。そこでリゼ担当の出番しかないなと(笑)
    一夜だけでなく翌日の1人になってからのリゼまでを描く発想や、遊びのプランを最初から最後まで考えているリゼのワクワク感や乙女心をしっかり捉えている歌詞はさすがリゼ担当と感動しました。
  • ●ライター塚越氏
  • PandaBoYさんの作編曲なので、底抜けに明るい曲が来るのかと思ったら、いきなりAメロでちょっと切ない感じから入るところが意外なアプローチ。でもリゼのボーカルに含まれる切なさを引き出してくれてありがとう!と言わざるをえない。こういうちょっと懐かしめのメロディがよく合うと思っているのでドンピシャでした。クールぶってるけど、本当はみんなといるのが楽しくて仕方ないというリゼ感を出しつつ、〈開戦〉とか〈応答なしだ〉とか、ミリタリーワードを散りばめてる歌詞も最高。

No.143「0時過ぎのWonder Cocktail」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 08
リゼ(CV.種田梨沙)

2018年11月21日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • 力強さと可憐さを兼ね備えたキャラクターなので、ジャズの中でも色気のあるカッコ良い曲にしようと考えて選びました。歌詞には特にこだわっていて、ココア達よりも先輩という部分は意識して差をつけた言葉選びをしていただきました。その中でも節々に感じるリゼらしい部分や、アレンジも大人過ぎないキャラソンを保っている部分にもぜひご注目ください!
  • ●ライター塚越氏
  • 拳銃の音が入ってるところからも、スパイっぽさ、そして怪しいムードが漂うジャズナンバー。千夜とは方向性が違うけど、大人な世界観であるところは似てるかもしれない。ジャケットイラストを見て思ったが、やはりリゼはバーがよく似合う(カフェが似合わないとは言ってない)! このシリーズのジャズナンバーはどれも難しいと思うが、この曲も例外ではなく、リズムもトリッキーで歌うのが大変そうにも思えた。だが、種田梨沙さんの魅力であるしゃくりも聴くことができるし、リゼの声の魅力が存分に感じられる曲に仕上がっていた。

No.142「わーいわーいトライ!~千夜 Ver.~」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 07
千夜(CV.佐藤聡美)

2018年11月7日(水)発売
楽曲解説
  • ●ライター塚越氏
  • 『ごちうさ』のキャラの中のかわいいという大きなベクトルの中の“癒やし”をしっかり受け持ってくれている千夜の素晴らしさ。メグや千夜といった、自分のペースを持ってるキャラクターでも、最後はこの曲の怒涛のペースに巻き込まれる感じもあるので、きっとカラオケでひとりで歌うのは至難の業なのだろう。歌ったことがないのでわからないけど。

No.141「お茶会物語」

【収録 CD】「ご注文はうさぎですか??」 キャラクターソロシリーズ 07
千夜(CV.佐藤聡美)

2018年11月7日(水)発売
楽曲解説
  • ●音楽プロデューサー藤平氏
  • 千夜のホームパーティーは騒がしいかなとも思っていましたが、これまでのリリースで沢山の曲を聴いてくれている皆さんにも一息ついて欲しかったんです。 そこで「色葉おしながき」に“いろはにほっとして”という歌詞があったことを思い出し、作詞には辻純更さん、アレンジを担当した大久保薫さんに作編曲という形でお願いしました。和風アレンジの音色選びや空間の使い方が、これぞ千夜の世界観だなと改めて感じた1曲です。
  • ●ライター塚越氏
  • 『ごちうさ』のキャラクターの中で、唯一和テイストソングを歌える存在が千夜なので、これまでも数多く歌ってきたが、この曲は楽器からメロディーからど真ん中の和ソング。それにしても和楽器とポップスって、なんて耳心地良いんだろう。しかも千夜の癒やしボーカルだからとろけてしまう。そして最後の最後にひとアクセント〈もう少し一緒に♡〉を入れてくることでグッとキャッチーでかわいくなる。このスパイスが『ごちうさ』なんだなと思う。歌詞の〈カラオケ大会〉も、新作OVA『~Sing For You~』に繋がる。
TOP